signs
 “ width=”1” height=”10
山のサイン

背景は筑波山である。高い山じゃないが低くもない。丁度いい身の丈の山だ。
写真は山裾の神郡地区にある道路標識とバス停の看板。標識の背丈が山を見上げる高さに設えてあって、通常よりも少しばかり高いように感じる。立って歩いてこの高さだから、車に乗ったらもっと高くなる。
山に入る十字路と、山に入るのを押し止める標識。左右を確認して人の意見を聞く事を示唆した文字と、山に行くバスの停留所。いずれにしても山に関係した意味深な標識達なのだ。
 山には魔物がいるか?

next - 「水溜まりと葉」