97   円柱の発掘 2022年5月20日

start to excavate

informationにも書いたのだが、広島空港にある円柱モニュメント移設に向けての試掘を視察してきた。広場に建てた円柱を掘り出すと言っても、畑に植えた大根をスポンと引っこ抜けば、はい完了とは行かないから厄介なのだ。まるで古代の石像遺跡を発掘する様に、丁寧に時間をかけて掘り進めていかなければ、円柱を取り出すことが出来ない。
その試掘作業を見ていて、ハタと・・・最近私が作っている彫刻作品に、とても似ていることに気付いた。今年の9月に個展で発表するために現在作っている作品なのだが、正に地中に埋まった円柱を掘り出す様に、石の中に埋まった空洞を、その周りにある石の形(円柱形)として掘り出す作品である。
石の中に自分が開けた穴があって、反対側からひたすらにその穴の周りにある石を探りながら掘り出す事に集中している。
クールになって、自分のやっていることを客観視すると、こんなこと(自分の開けた穴を発掘する事)に興奮を覚えているのは、私(作者)だけじゃないかという事に気付きながら、ハードな作業を続けている。
近年の美術の傾向として、人々から共感されたり、SNSで「いいね」を多く獲得することが、Artの評価に繋がろうとしている。まるで覇権思想に犯されて、自身の行方を牛耳るSNS様とその背後にいる同類の大勢に忖度する様に・・・。
私は誰にも共感されないArt(美術)も、際立って有りだと思っている。美術の多様な考え方、様々な表現が、美術/ARTにとって重要だし不可欠だと思うのだ。

start to excavate
9月の個展のために、現在作っている彫刻作品
small columns
昨年暮れに作った小品「案山子の穴」
ただの雑談

Copyright © Atsuo Okamoto